【生ジョッキ缶】ってまずい?岡田准一&生田斗真がTVCM中!泡ごといくぞ、缶パカパーン!【お酒レビュー】

記事内にアフィリエイト広告など(Amazonアソシエイト含む)広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回はスーパードライの、

「生ジョッキ缶」を飲んでみました。

缶なのにジョッキみたいに飲めるビールですね!

のんトラ
のんトラ

そうです!

初めて飲んだ時は感動しました!

缶ビールなのに、

ジョッキで飲んでいるような

感覚になりますよ!

発売当初は品薄で、

なかなか入手できなかったですが、

今ではほとんどのコンビニにもありますし、

入手しやすくなりました!

スポンサーリンク

【生ジョッキ缶】ってまずい?岡田准一&生田斗真がTVCM中!泡ごといくぞ、缶パカパーン!【お酒レビュー】

まず結論から。

生ジョッキ缶はまずいのか?

全然まずくありませんでした!

ただ、通常のスーパードライとは

若干味が違う気がしました。

生ジョッキ缶の開封

それでは早速開封していきます!

見て頂くとわかりますが、

生ジョッキ缶は飲み口が広いです。

通常缶ビールって飲み口が狭いので

ジョッキみたいにゴクゴク一気に飲む、

というのができませんが、

生ジョッキ缶はできるのです!

開封すると…泡が出てきます!

さらに数秒待つと…

泡がいっぱいになりました!

どうやら温度でも泡の出方が変わるようですが、

私は冷蔵庫でキンキンに冷やして飲みました!

すごくないですか?

これが缶ビールとは思えませんね!

味は若干通常のスーパードライより

炭酸が弱い気がしますが、

めちゃくちゃ美味しいです。

ちょっとスーパードライに比べると、

甘い気もしました!

ただそこまで大きな違いはないので、

スーパードライが好きな方は

普通に美味しいと思いますよ!

ジョッキのようにゴクゴク飲めるのが

本当にいいです!考えた人天才です!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

生ジョッキ缶のカロリーなど

生ジョッキ缶は350mlと500mlが展開されています。

カロリーなどは全く同じでした!

100mlあたりのカロリー42kcal。

糖質は3g。アルコール度数は5%でした。

スーパードライと全く同じでした!

発売当初は350mlのみでしたが、

いつの間にか500mlも発売されてました。

ただ、私のおすすめは絶対に350mlです!

500mlだと特に夏場は、

途中で温くなってしまうので、

350mlを数本飲むの方がいいです!

特に夏場なんて最高に美味しいです!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

まとめ:缶ビールは生ジョッキ缶で決まり!

いかがでしょうか。

一度生ジョッキ缶を飲めば、

通常の缶ビールには戻れなくなりますw

あのグビグビ飲める感じは虜になりますよ!

デメリットと言えば、フタが邪魔な点でしょうか。

これはしょうがない気がしますが、

今後アサヒビールはこれすら、

改善してきそうな気もしますね!w

夏場は特にキンキンに冷やした、

生ジョッキ缶が飲みたくなります。

他にも色々レビューしてますので、

下記も是非見てください!

お酒レビュー
お酒大好きな管理人がコンビニやスーパーで買えるお酒をレビューします! 今日の晩酌何飲もうかな?という方の参考になれば幸いです!
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
のんトラ
のんトラ

今後他社もこういった商品を出してほしいですね!



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ

コメント